寝相アート®「イースター」 in セキスイハイム(群馬県伊勢崎市で開催)

3月18日pmにTBSハウジング伊勢崎会場のセキスイハイムさんで開催した寝相アートの様子♪

寝相アート,イースター,セキスイハイム
今回は、イースターにちなんで、

うさぎちゃんが卵に絵を描いてる寝相アートにしてみました^ ^
イースターは、最近日本でもお祭りムードが高まってきてますよね!
2017年のイースターは、4月16日 の 日曜日♪

毎年、「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われています。
イースターって、そもそも、

なんで卵?なんでウサギ??
と、調べたところ、
元々の意味は、キリストの復活祭!

そして、卵は、

昔から「生命」や「復活」の象徴で、

ヒナが殻を破る姿から、

キリストが復活したことを連想していて、
ウサギは、春に子供が沢山生まれることから、イースターの象徴となったそうですね〜!

卵をカラフルに色つけるのは、

イースターの日に、子供達がエッグハントという宝探しゲームのような遊びをする風習があるらしく、

元々は赤く塗るだけだったのが、

子供達が見つけやすいようにカラフルになったとか。。^ ^
帰ったら、coちゃんが寝てたので、

とりあえず卵持たせてみました笑

そして、今回、セキスイハイムさんで、この時期ならではな新たな魅力を発見!
それがコチラ!


空調設備!
前回、セキスイハイムさんで開催したのは、

まだ出来立てホヤホヤの夏→秋の時期でした。
今回、花粉真っ只中のこの季節。
毎日花粉に悩まされてる私たちが、

なんと、セキスイハイムさんのお部屋ではくしゃみがピタリと止みました!!!
定期的に空気を循環してくれるこの空調設備は、目には見えないけど、大きな魅力!

快適な住み心地は、

見た目や間取りだけじゃなくって、

空調設備でも大きく変わるんだー!!って思いました!
モデルハウスも、一度行くだけでなく、季節によってまた違った魅力に気づけて、いいなって、心から思いました(*^^*)

フォローする